【タクティクスオウガ リボーン】キャラクター紹介 〜バルバトス編〜 自国内でも評価が二分する程の極端な民族主義政策を強力に推進!

3 min 722 views

本ページで紹介するデータは、タクティクスオウガ リボーンのデータの他に、2010年に発売された【タクティクスオウガ 運命の輪】のゲームデータおよび公式コンプリートガイドに掲載されているデータも参照しています。

2022年11月11日に発売したタクティクスオウガ リボーンで登場するキャラクターを紹介します。

ロンウェー、貴様は民を手中に収めたと思っていよう

しかし、それは見当違いだ

手のひらで踊っているのはこいつらではない

私と貴様だ

レーウンダ・バルバトス

キャラクター名とイラスト

レーウンダ バルバトス(Leundar Balbatos)/ バルバトス枢機卿

ゲーム開始直後の人物紹介
ガルガスタン王国の指導者 ガルガスタン人 
内戦突入後、旧コリタニ領主オルランドゥ伯の末裔を国主とするガルガスタン王国を建国した
幼い国主を支えるという名目で摂政職につき、実質的に国を動かしている
ヴァレリア島の南半分を手にするために“民族浄化”政策を掲げてウォルスタ人の排斥を画策
半年でウォルスタ人陣営を壊滅状態に追い込み、同陣営の指導者・ロンウェー公爵を捕らえることに成功した
その強引な政策は同胞からも反発を受けたが、それすらも軍事力によって粛清した
非常に合理的かつ冷酷な人物

キャラクターボイス

CV:大塚 芳忠さん

ドットキャラ

バルバトス

自軍加入タイミング

自軍に加わることのないキャラクター

初期エレメント

設定なし

専用クラス

なし

キャラクター紹介文の変遷

ウォーレンレポートの中にある人物という項目にて、キャラクターのイラスト及びゲームの進捗に応じた紹介文が掲載されている。

以下に、これまでのゲームプレイで確認することができた紹介コメントをCHAPTERルートを分類した状態で転載。

CHAPTER 1

ゲーム開始 直後

ガルガスタン王国の指導者 ガルガスタン人 

内戦突入後、旧コリタニ領主オルランドゥ伯の末裔を国主とするガルガスタン王国を建国した

幼い国主を支えるという名目で摂政職につき、実質的に国を動かしている

ヴァレリア島の南半分を手にするために“民族浄化”政策を掲げてウォルスタ人の排斥を画策

半年でウォルスタ人陣営を壊滅状態に追い込み、同陣営の指導者・ロンウェー公爵を捕らえることに成功した

その強引な政策は同胞からも反発を受けたが、それすらも軍事力によって粛清した

非常に合理的かつ冷酷な人物

CHAPTER 2

L(ロウ)ルート

CHAPTER 1から変化なし

CHAPTER 3

L(ロウ)ルート CHAPTER 3 開始直後

CHAPTER 1から変化なし

L(ロウ)ルート CHAPTER 3 コリタニ城奇襲作戦 直後

ガルガスタン王国の指導者 ガルガスタン人 

内戦突入後、旧コリタニ領主オルランドゥ伯の末裔を国主とするガルガスタン王国を建国した

幼い国主を支えるという名目で摂政職につき、実質的に国を動かしている

ヴァレリア島の南半分を手にするために“民族浄化”政策を掲げてウォルスタ人の排斥を画策

半年でウォルスタ人陣営を壊滅状態に追い込み、同陣営の指導者・ロンウェー公爵を捕らえることに成功した

その強引な政策は同胞からも反発を受け、反体制派の台頭を招く

国内の内部分裂はウォルスタ解放軍のガルガスタン侵攻の追い風となった

解放軍によってコリタニ城を奇襲され、追い詰められた末に自害して果てた

プレイヤー目線のキャラクター評

ガルガスタン王国を指揮し、ウォルスタ人の徹底的な弾圧を強力に押し進めている

国内の自体制反対派への対応も熾烈極まりなく、単なる言論抑圧に留まらず、容赦なく粛清してしまうほどの独裁者

所謂“民族浄化”政策は、バルバトス枢機卿が自ら発案したのか、腹心の者による献策かは明かにはされてはいないが、ウォルスタ人と相対した際の嫌悪ぶりは甚だしく、過去にどんな経緯があってのことか、気になるところ

2人の将軍(ザエボスグアチャロ)からバルバトス枢機卿へ向けられた畏敬の念は、陶酔とも表現できるほどで、それが枢機卿自身のカリスマ性に依るものなのか、自身に付き従う者への厚遇や裁量権移譲によるものかは明確化されていない

1点、枢機卿の判断で腑に落ちないのは、ゲーム開始以前に憎きウォルスタ人指導者であるロンウェーを捕らえておきながら、即刻処刑することなく、生きながらえさせていた点である

ロンウェー公爵のキャラクター評でサイト運営者の推論を展開しているが、簡単に殺してしまうのも面白くなく、自分の好きな時にいつでも処刑実行すれば良いわけで、虜囚の身として屈辱的かつ非人道的な扱いを行い、ロンウェーの身体的・精神的苦痛を十二分に与えた上で、処刑を実行しようとしていたのではないだろうか?

関連性の高い他キャラクター

将軍グアチャロ、将軍ザエボス、ロンウェー公爵

本サイトでは、当ページで紹介しているキャラクターについて、皆さまご自身のキャラクター評を広く募集しています。

ご応募いただきましたキャラクター評は本サイト管理人側で拝見し、当サイトにお越しになる方に広く読んで欲しいと感じたものを、こちらのページ内で掲載いたします。

なお、掲載させていただきます際は、下記のようなアコーディオンタイプでの投稿となります。

メールフォームにてお送りいただいた、ご自分のキャラクター紹介文を全文掲載いたします。

応募方法は本サイトの【お問合せ】のメールフォームより、

  • お名前(ペンネームで構いません)
  • タイトル(キャラクター名)
  • お問合せ内容(キャラクター紹介文)

以上の項目を入力いただき、送信ください。

なお、ご応募頂いたキャラクター評の掲載を保証するものではございませんので、予めご了承願います

(C)1995,2022 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

スマホで遊べるゲームアプリ

【三國志 真戦】
  • コーエーテクモゲームス監修
  • 資源や兵士への課金は必要なし
  • 槍兵、騎兵、盾兵、弓兵4種と武将の組合せの妙

▶️ アプリストアで見る

カテゴリー:
関連記事