【タクティクスオウガ リボーン】キャラクター紹介 〜ザエボス編〜 ガルガスタン王国の実力派将軍!部下には優しさも垣間見せる漢!

2 min 1,655 views

本ページで紹介するデータは、タクティクスオウガ リボーンのデータの他に、2010年に発売された【タクティクスオウガ 運命の輪】のゲームデータおよび公式コンプリートガイドに掲載されているデータも参照しています。

2022年11月11日に発売したタクティクスオウガ リボーンで登場するキャラクターを紹介します。

タクティクスオウガ運命の輪より引用

どうやら我々は怨みを買いすぎたようだ

私はその責を負わねばならぬ

だが貴公らは生き延びてその秘術を
完成させる役目が残っている!

ザエボス・ローゼンバッハ

キャラクター名とイラスト

ザエボス ローゼンバッハ(Xaebos Rosenbach)/ 将軍ザエボス

ゲーム登場時の人物紹介
ガルガスタン騎士団 団長 ガルガスタン人
バルバトス枢機卿の片腕として、反体制派の粛清や、ウォルスタ人に対する弾圧などに深く関与していた
傲慢な性格だがその戦い方は豪胆そのもの
暴言も多く口が悪いが、部下や民に対する思いは人一倍強い
怖い将軍であるが同時に誰よりも頼りになると慕われていた

キャラクターボイス

CV:?

ドットキャラ

ザエボス

自軍加入タイミング

自軍には加入しないキャラクター

専用クラス

なし

キャラクター紹介文の変遷

ウォーレンレポートの中にある人物という項目にて、キャラクターのイラスト及びゲームの進捗に応じた紹介文が掲載されている。

以下に、これまでのゲームプレイで確認することができた紹介コメントをCHAPTERルートを分類した状態で転載。

CHAPTER 3

L(ロウ)ルート アルモリカ城解放作戦 直後

元ガルガスタン騎士団 団長 ガルガスタン人

バルバトス枢機卿の片腕として、反体制派の粛清や、ウォルスタ人に対する弾圧などに深く関与していた

傲慢な性格だがその戦い方は豪胆そのもの

暴言も多く口が悪いが、部下や民に対する思いは人一倍強い

怖い将軍であるが同時に誰よりも頼りになると慕われていた

枢機卿の死後、部下と共にアルモリカ城を奪取する

抵抗を続けていたが、デニムとの戦いに敗れ、死亡した

プレイヤー目線のキャラクター評

ガルガスタン王国におけるバルバトス枢機卿体制を、軍属として支持する将軍職の1人

同じく将軍職のグアチャロと共に、民族浄化政策のみならず、国内の反体制派の粛清にも実行している

デニムを含めウォルスタ勢力や反体制派に対しては、一切の容赦なく罵倒する言葉を浴びせ、徹底抗戦する構えだが、一方で自分に付き従う部下や人民に向けられるのは、優しさであり、思いやりであることもグアチャロと同じくするところである。

それが白日の元に晒されるのは、カオスルートCHAPTER3におけるニバス・クレシダ親子との会話シーンであり、死者を生き返らせる秘術の完成を願いながら、デニムたちとの最終決戦に立ち向かい、散りゆく様は単なる悪役とは一線を画したシーンであった。

ザエボスは、信じていたのであろう、自分が付き従っていた枢機卿が、秘術により再びこの世に舞い戻ってくる日が必ずや来ることを…

関連性の高い他キャラクター

バルバトス枢機卿、将軍グアチャロ、騎士ディダーロ、屍術師ニバス、屍術士クレシダ、竜騎士ジュヌーン

本サイトでは、当ページで紹介しているキャラクターについて、皆さまご自身のキャラクター評を広く募集しています。

ご応募いただきましたキャラクター評は本サイト管理人側で拝見し、当サイトにお越しになる方に広く読んで欲しいと感じたものを、こちらのページ内で掲載いたします。

なお、掲載させていただきます際は、下記のようなアコーディオンタイプでの投稿となります。

メールフォームにてお送りいただいた、ご自分のキャラクター紹介文を全文掲載いたします。

応募方法は本サイトの【お問合せ】のメールフォームより、

  • お名前(ペンネームで構いません)
  • タイトル(キャラクター名)
  • お問合せ内容(キャラクター紹介文)

以上の項目を入力いただき、送信ください。

なお、ご応募頂いたキャラクター評の掲載を保証するものではございませんので、予めご了承願います

(C)1995,2022 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

関連記事