【タクティクスオウガ リボーン】キャラクター紹介 〜システィーナ編〜 民衆を優先する自身の理想実現に燃える女性版デニム!

2 min 59 views

本ページで紹介するデータは、2010年に発売された【タクティクスオウガ 運命の輪】のゲームデータおよび公式コンプリートガイドに掲載されているデータの参照になり、タクティクスオウガ リボーンのものではありません。ゲーム発売後に、データの変更が判明次第、修正する予定。

2022年11月11日に発売予定のタクティクスオウガ リボーンで登場するキャラクターを紹介します。

タクティクスオウガ運命の輪より引用

ありがとう

私はけっして理想を投げ出したりなんかしない

ヴァレリア解放戦線の戦士  バクラム人
古都ライムでガルガスタン軍によって尋問を受けていたところを解放軍によって救出された
戦闘後、思想の違いから口論に発展し、物別れに終わる
その後の消息は不明

キャラクター名とイラスト

システィーナ フォリナー(Cistina Phoraena)/ 戦士システィーナ

タクティクスオウガ運命の輪より引用

自軍加入タイミング

Cルート CHAPTER 2 ボード砦訪問の後

キャラクター紹介

ウォーレンレポートの中にある人物という項目にて、キャラクターのイラスト及びゲームの進捗に応じた紹介文が掲載されている。

以下に、これまでのゲームプレイで確認することができた紹介コメントをCHAPTERやルートを分類した状態で転載。

CHAPTER 1

バルマムッサの町の戦い直前

ヴァレリア解放戦線の戦士 バクラム人

古都ライムでガルガスタン軍によって尋問を受けていたところを解放軍によって救出された
戦闘後、思想の違いから口論に発展し、物別れに終わる

その後の消息は不明

CHAPTER 2

Cルート ボード砦訪問後

元ヴァレリア解放戦線所属 バクラム人

フィラーハ教の神官家に生まれるが、父親が司祭ブランタとの権力闘争に敗れたことにより、王都を追われる

母を失ったのをきっかけに、姉のセリエと共にゲリラ活動を始める

しかし、過激な手段を取ろうとするセリエと意見が対立し、同組織を離れる

理想を同じくするデニムの誘いを受け、〇〇騎士団の一員となる

専用クラス

特になし

プレイヤー目線のキャラクター評

Cルートのみ仲間に可能性のあるフォリナー四姉妹の三女

自分達のことよりも、一般大衆がより良く生活できる未来を理想として、ヴァレリア解放戦線のリーダーたる実姉のセリエと意見の衝突が絶えない

彼女の理想は、Cルートにおけるデニムと意見を同一とするものであり、ボード砦での姉妹の口論を傍観すると、システィーナがまるでデニムの生写しのようにプレイヤーの目に映るほど、自分の理想を追い求める姿勢が大変共感できるものとなる

CHAPTER1で物語に初登場時に、槍を敵軍ユニットへ突き刺す攻撃動作がとてもカッコ良く感じた

惜しむらくは、物語が進むにつれて能力の高いユニットが次々と加わることで、自軍内で彼女の序列が後ろの方にならざるを得ない存在になってしまうことである

関連性の高い他キャラクター

戦士セリエ、魔道士シェリー、僧侶オリビア、大神官モルーバ、騎士フォルカス、魔術師バイアン

(C)1995,2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

カテゴリー:
関連記事