Apple Watch用純正バンド紹介 Nikeスポーツバンド

2020年10月29日

こちらでは、私が購入したApple Watch用のApple純正バンドについて詳しくご紹介します。今回は、バンド自体にたくさんの小さな穴が空いているのが特徴のNikeスポーツバンドです。

名称

Nikeスポーツバンド(購入したのは、ピュアプラチナム/ブラックモデル)

Apple公式説明

Nikeスポーツバンドは、圧縮成形された通気穴で通気性を確保した、専用の高性能フルオロエラストマーで作られています。耐久性が高く、強靭。それなのに驚くほどソフトです。柔軟で高密度な素材があなたの手首を上品に包み込み、快適に肌になじみます。バックルはピンをはめ込む革新的なデザインを持ち、確実にすっきりと装着できます。

素材

フルオロエラストマー

この素材は、蛍石を原料に作られており、肌ざわりがよく、熱や水分、油などにへの耐久性が高いので、時計のバンド(ベルト)に向いている素材になります。

フルオロエラストマーの特徴

  • 汚れに強い
  • ベタ付きにくい
  • 埃が付きづらい
  • 汗や皮脂による劣化が少ない
  • 変色しにくい

素材についての情報参考元

特徴

バンド自体に小さな通気孔が空いているのが最大の特徴で、ステンレススチール製のピンが付いている方のバンドには22か所、別のバンドには31か所、あわせて53か所もの通気孔によって、高い通気性がもたらされています。

Nikeスポーツバンドのほとんどがツートンカラーを採用していて、バンドの表と裏で異なるカラーを採用して、表側からは通気孔を通して裏側のカラーが垣間見えるようになっています。私が購入したモデルは、表のカラーがピュアプラチム、裏側はブラックになっています。

重量

ゴム素材でできているバンドの重さを計量してみました。こちらでは重量の比較対象として、スペースブラックリンクブレスレットを用意しました。

Nikeスポーツバンドの重量は、私の場合、38mm/40mmモデルとなり26グラムという結果でした。一方で、スペースブラックリンクブレスレットは57グラムとなり、Nikeスポーツバンドの方がリンクブレスレットよりも50%重量が軽いということが分かりました。

タイプ診断

Nikeスポーツバンドは、価格もお値打ちで、重量も軽くて腕の負担もあまりなく、耐久性に優れたフルオロエラストマーというゴムに近い素材で生産されています。また、バンド自体に53か所通気孔が空けられており、夏の暑い季節にもその高い通気性で快適に過ごすことができる、見た目にもお遊び感のあるバンドといえるのではないでしょうか?