【Apple Watchコンプリケーション紹介】ワークアウト

2020年2月16日

【更新履歴】2/16 スイミングを追加

コレガジェ!では、インフォグラフやソーラーダイヤル等の文字盤に登録できるコンプリケーションを紹介する記事を投稿しています。

[blogcard url="https://koregadge.info/?p=2951"]

今回は、多数用意されているコンプリケーションの中から、

ワークアウト

に的を絞ってご紹介します。

ワークアウト

設定可能場所

四隅

すべて(左上、右上、左下、右下)

数値のグラデーション表示 なし

サブダイヤル

すべて(上下左右)

数値のグラデーション表示 なし

上サブダイヤル設置の場合の特殊表示

なし

ワークアウトとは?

健康管理から競技スポーツまで、体を動かす運動の際に、Apple Watchで運動によってもたらされた多種多様なデータを記録することができます。

ワークアウトで記録できる運動

ワークアウトを使って記録することのできる運動の種類を、五十音順に紹介します。なお、こちらで紹介するのは、標準設定で最初から登録されているもののみとなります。

ア行

ア行には、3つのワークアウトがあります。

インドアバイク

トレーニングジムにある、バイクエクササイズのマシンを使うときに設定するものです。

屋外で自転車に乗る場合は、サイクリングを選んでください。

設定する目標

3つあり、

  • 特に目標を設定せずに好きなだけ運動する場合のフリー
  • 明確に自分が消費したいキロカロリー(kcal)を設定する場合のキロカロリー
  • 今回の運動できる時間があらかじめ決まっている場合の時間

となります。

ウォーキング・屋内ウォーキング

読んで字のごとく、屋外や屋内を歩くトレーニング、または散歩の時に使っても面白いかと思います。

設定する目標

屋外・室内の両方で共通で、ウォーキングで設定できる目標は、

  • 特に目標を設定せずに好きなだけ運動する場合のフリー
  • 明確に自分が消費したいキロカロリー(kcal)を設定する場合のキロカロリー
  • 自分の好きな分だけ歩きたい、もしくは自分が歩きたい距離が決まっている場合の距離
  • 今回の運動できる時間があらかじめ決まっている場合の時間

となります。

記録される主なデータ

  • ワークアウトを行った月日曜日と時間
  • ワークアウトを行った場所
  • 合計時間
  • 距離(注1)
  • アクティブカロリー
  • トータルカロリー
  • 上昇した高度(注2)
  • 平均心拍数
  • 平均ペース(1kmあたり)(注1)
  • 心拍数グラフ
  • 歩いたルートマップ(注1)
  • 天気

(注1)Apple Watch Series1以前のモデルでは、GPS機能非搭載となり、iPhoneを持参しなかった場合、ペースや距離、歩いたルートマップは記録されません。

(注2)Series2以前のモデルでは、高度計非搭載となるため、iPhoneを持参しなかった場合、高度は記録されません。

エリプティカル

エリプティカルマシンを使う場合や、似たような運動をする場合は、この「エリプティカル」を選択します。

エリプティカルマシン

そもそもどんなものが、エリプティカルマシンと呼ぶのか調べてみました。

足の置き場所が自転車のペダルを大きくしたものを交互に下に踏み込みながら、手で握っているハンドルも一緒に動かす器械をいうようです。

 

設定する目標

3つあり、

  • 特に目標を設定せずに好きなだけ運動する場合のフリー
  • 明確に自分が消費したいキロカロリー(kcal)を設定する場合のキロカロリー
  • 今回の運動できる時間があらかじめ決まっている場合の時間

となります。

カ行

カ行には1つのワークアウトが用意されています。

高強度インターバルトレーニング

短時間の休憩 (リカバリータイム) を挟みながら、エクササイズを集中的に繰り返し行う場合は、「高強度インターバルトレーニング (HIIT)」を選択します。

たとえば、45 秒間の縄跳びと 30 秒間の休憩を交互に繰り返します。

高強度インターバルトレーニング (HIIT)ワークアウトにイレギュラーな動きが入ると、心拍数が測定されない場合があります。

心拍数が計測されなくても、内蔵の加速度センサーを使ってカロリーは記録されます。

設定する目標

なし

サ行

サ行には、3種類のワークアウトメニューがありました。

サイクリング

スピンクラスに参加する、エアロバイクを漕ぐなどの場合は、「インドアバイク」を選択します。戸外で自転車に乗る場合は、「サイクリング」を選択します。

スピンクラスとは?

スピンクラスという単語になじみがなかったので、サイクリングのワークアウトの対象外にはなりますが、スピンクラスを調べてみると、トレーニングジムの室内にある、スピンバイクという自転車のような乗り物に乗って、インストラクターの指示通りに、45-60分間ひたすら自転車のペダルを漕ぎ続けるというかなりハードなトレーニングメニューのようです。
スピンバイク

設定する目標

サイクリングで設定できる目標は、

  • 特に目標を設定せずに好きなだけ運動する場合のフリー
  • 明確に自分が消費したいキロカロリー(kcal)を設定する場合のキロカロリー
  • 自分の好きな分だけ歩きたい、もしくは自分が歩きたい距離が決まっている場合の距離
  • 今回の運動できる時間があらかじめ決まっている場合の時間

となります。

記録される主なデータ

  • ワークアウトを行った月日曜日と時間
  • ワークアウトを行った場所
  • 合計時間
  • 距離(注1)
  • アクティブカロリー
  • トータルカロリー
  • 上昇した高度(注2)
  • 平均心拍数
  • 平均ペース(1kmあたり)(注1)
  • 心拍数グラフ
  • 移動したルートマップ(注1)
  • 天気

注意事項

Apple Watch のモデルによっては、iPhone を携帯していないと、一部の数値が計測されない場合があります。

  • 速度と距離:Apple Watch Series 2 以降は GPS を内蔵しているので、速度や距離が記録され、iPhone のワークアウト概要画面には、屋外でサイクリングしたコースが地図で表示されます。Apple Watch Series 1 以前で速度と距離を記録するには、iPhone を携帯してください。
  • 高度:Apple Watch Series 3 以降は高度計を内蔵していて、高度を記録できます。Apple Watch Series 2 以前で高度を記録するには、iPhone を携帯してください。

スイミング

 

プールのコースで泳ぐ場合は、プールスイミングを選択。海や湖、河などで泳ぐ場合はオープンウォータースイミングを選んで下さい。

プールスイミングの説明

オープンウォータースイミングの説明

設定する目標

プールスイミングとオープンウォータースイミング共に、目標の設定画面なしでした。

ただし、プールスイミングについては、下の画像のように泳ぐプールのコースの長さの登録が必要でした。

標準登録ではない追加ワークアウト

ワークアウトアプリでは、標準設定されている上記以外に、多くのスポーツや運動が登録されています。

後日公開

参考情報

[blogcard url="https://support.apple.com/ja-jp/HT204523"]