【検証】Apple Watch Series4バッテリーはどれ位持つのか?

2019年1月24日

検証日時

2019年1月17日 〜 18日

深夜

検証するために、まずは充電を100%にしてみました。

深夜1時でございます。

この後、就寝しました。

私はApple Watchを付けずに寝ます。

その代わり、7時にアラームをセットして、枕元においてます。

起床時

翌朝7時にアラームで起床し、さっそくバッテリーをチェック。

4%減って、96%となっておりました。

さて、会社に出勤しますか。

昼食時

会社に出勤しまして、お昼を迎えました。

出勤してから、Apple Watchで起こしたアクションは、1時間に1度、時間を確認したくらいです。

朝からお昼までに、11%減って85%になりました。

退勤時

この日は、外回りの営業はなく、会社のオフィスにずっといる状態で、仕事をしていました。

午後の時間、Apple Watchで行ったアクションは、1時間に1回程度、時間を確認したこと、そして、SNSのメッセージの通知を何度か受けました。

お昼から会社を退勤した18時44分の時点で、15%減り、残り70%となりました。

帰宅時

さて、自宅に帰ってきましたよ。

帰りの地下鉄やバスの中では、特にApple Watchで何もしてなくて、2%減って、68%になりました。

就寝時

私は自宅に帰宅すると、いつもApple Watchを外しています。

お風呂に入り、夕食を食べ、ゲームしたり、YouTube見たりで、その間、寝るまでずっと放置してます。

まったく触っていなくて、11%減っていて、残り57分ということで、1日が終わりました。

結果からの推論

おおよそですが、私の今回の使い方でいけば、2日間は何とかバッテリーが持ちそうな結果となりました。

Apple Watchのバッテリーの持ちが気になっている皆さんの参考になれば、幸いです。