Apple StoreにてiPhone12 mini 128GBを78,960円(税込)で購入!ソフトバンク一般価格よりも24,000円安い!分割払いも可!

2月8日にApple Store名古屋栄に出向き、それまで使用していたiPhone8からの機種変更契約にて、iPhone12 mini 128GBモデルを超お得に購入することができましたので、買い方などを含めてご紹介します。

この記事はこんな人にお薦めです

  • 自宅からApple Storeに出向くのがそれほど遠くない
  • できるだけ安くiPhoneを機種変したい
  • SIMフリーモデル一括払い購入ができる資金的余裕がない
  • ソフトバンクで契約していて特にキャリアを変更するつもりもない

Apple Store Appで予約

iPhone 12 miniをお値打ちに購入するために最初に行ったのは、iPhoneのApple Storeアプリでの予約です。

Apple Store App起動

まずはApple Storeアプリを起動します。

iPhone12を購入するをタップ

トップ画面になったらiPhone12が表示されているので、少しだけ下にスクロールします。

iPhone12の画像の下にある購入するをタップ

キャリア契約プラン付きで予約

画面が切替って、iPhone12の購入画面になるので、ここで画面上部のキャリア契約が付いたiPhone12の予約に進みます。今すぐ予約するをタップ。

モデルの選択

次の画面では、モデルの選択から始めます。私はiPhone12 miniの予約リンクをタップしているので、iPhone12 miniしか表示されていません。1.グレーの枠で囲まれている部分をタップします。

色と容量を選択

希望するモデルをタップすると画面下に自動的にスクロールするので、2.好きなカラーを選びます。そして、3.欲しいストレージ容量を選択します。私は、ホワイトで128GBを選びました。

128GBモデルの価格は、79,800円(税抜)87,780円(税込)になっています。最後の4番目に、画面右上の次へをタップします。

上記で表示されている価格は、SIMフリーモデルを一括購入する場合と同じ価格になっていて、その時点でキャリアのショップで機種変更するよりも安くなっていました。

下の写真はソフトバンクのWebページで、iPhone12 miniの128GBモデルを一括購入するものになりますが、一括払いで102,960円(税込)となり、その価格差は15,180円となっています。

これまで使ってきたiPhone8では64GBでしたが、動画や音楽データ、雑誌読み放題アプリなどを入れてると、64GBだと足りなくなっていて、空き容量を確保をしなくてはいけないこともあったので、今回は倍となる128GBにしてみました。これで、空き容量をこれまでほど気にしなくてよいのは助かります。

購入に出向くストアを選択

画面が切り替わったら、実際に購入に出向くApple Storeの選択になります。私は名古屋市内在住になるので名古屋栄店を選びました。1.お店の名前の周りがグレーで囲まれた部分をタップし、2.画面右上にある次へをタップします。

自分の連絡先情報を入力

次の画面では、連絡先の入力を行います。入力が必要な情報は、1.姓、2.名、3.メールアドレス、4.電話番号の4つです。入力が終わったら、右上の5.次へをタップします。

予約を完了する

画面切替わりまして、予約を完了すると出ます。ここで続けるをタップします。

この画面内で注目すべきポイントですが、画面中央に書かれている『表示金額から8,000円割引に。』という一文です!キャリアショップで購入するよりもすでにお得になるのに、さらに8,000円も割り引いてくれるのはありがたい限りです。

分かりやすいように計算すると、71,800円+税=78,960円となり、キャリアショップでの一括払いの場合での価格差がさらに開いて、24,000円安くなりました!ものすごく安いですね。

実際の訪店時間を予約する

残念ながらスクショを撮り忘れてしまいましたが、次の画面ではApple Storeに訪店する時間の予約(あわせてiPhone本体の取り置き)の登録を行います。

予約手続き終了

予約が完了すると、自分で登録したメールアドレスに予約が完了した旨のメールが届きます。

さらに、Apple StoreアプリのFor Youの画面にも予約を入れていることが分かるようになっていました。『ご予約日が近づいています。』をタップしてみます。

すると、下の画面に切替わり、予約内容を一覧表示することができます。

さらに下部には、訪店当日に持参が必要なものが一覧表示されています。

私はキャリアは乗り換えない、機種変更契約になるので、実際に必要となったのは
・本人確認書類
・現在使っているiPhone
の2つだけで済みました。

Apple Store訪店

予約当日になったので、Apple Storeに出向きました。店頭で来客対応をしているスタッフさんに、予約をしていることを伝え、先ほど掲載したApple Storeアプリの予約画面を見てもらい、入店待ちの列に通してもらいました。

地面には列をする人に距離を取るよう案内マーク

スタッフさんが来るまで待機

入店してからは、案内役のスタッフさんに連れられて2階へ。そこでとあるテーブルに案内されて、係りのスタッフさんが来るまで待つように話がありました。

係の人が来て機種変手続き

対応するスタッフさんが来て、iPhoneの機種変の予約をした旨伝えて、再びApple Storeアプリの予約画面を見せました。それから先の機種変更手続きは結局1時間弱位かかったのですが、ポイントをまとめておきます。

契約プランの変更

私の場合、ずいぶん昔に契約したホワイトプランをずっと運用していたのですが、あいにくiPhone12が対応した5G契約にはホワイトプランの継続は対応しておらず、プラン変更を余儀なくされました。選択肢は使った分だけの従量課金と通信容量無制限の2つ。3月から始まる新プランへの乗り換えも検討をしていることもあって、繋ぎの契約プランとして従量課金のプランを選び、申し込みをスタッフさんにお願いしました。

iPhone本体価格の支払い方法

次に、iPhone本体の支払い方法についてスタッフさんからどうするか質問があったので、キャリアの分割払いを希望する旨伝えたら、対応OKでした。ソフトバンクでの分割払いは、24回払いと48回払いの2つがありましたが、私は24回払いで手続きをお願いしました。

オプション契約

これまでインターネット共有のテザリングオプションは今まで無料で使えていましたが、新しい契約プランでは有料となるということでしたので、特に必要性も感じなかったのでオプション契約はしませんでした。また、Apple Care+についても加入は行いませんでした。

いらなくなるiPhoneの下取り

今まで使ってきたiPhone8について、下取りをするか確認がありました。いろいろネットで調べていたら、新しいiPhoneに機種変更する際に、キャリアの分割払いを利用するとApple Storeでの下取りは端末購入代金から差し引かれずに、同額のギフトカードでの提供と伝えられており、Apple Storeでの利用しかできないギフトカードは、利用用途が限られることから、PayPay で下取り金額が貰えるキャリアの下取り手続きをお願いしました。

後日、キャリアから下取り用の送付キットが送られてくるので、初期化等の必要な手続きを取って返送してください、ということでした。また、返送する際に必要となる古いiPhoneの下取り同意書もお店で印刷してもらい、同意書への記入が必要となるIMEI番号の確認方法を教えてもらい、その場で記入をして同意書を受け取りました。

IMEIとは、International Mobile Equipment Identifier(国際移動体装置識別番号)の略称となり、IMEI番号は、iPhone1台ごとに割り当てられている15桁の識別番号のことを言います。

機種変更手続きを終えて

1時間近くはかかったものの、無事にiPhone12 mini 128GBモデルを手に入れることができました。スタッフさんはキャリアショップでの手続きの時に使っているものと同じシステム(iPad上で契約の諸手続きを登録するもの)を使用していたのを視認できたので、Apple Storeはキャリアショップと同様の販売代理店と同じ位置付けなんだなと思いました。

だから、iPhone本体価格の支払いにキャリアの分割支払いにも、キャリアの下取り制度にも対応しているのだと理解しました。ということで、機種変更手続き後に、マイソフトバンク上で発行された契約書データを元に実際の価格などを見てもらおうと思います。

書面での本体価格と分割払い金額

機種変更の申込内容確認書で説明しますが、受付店名がアップルストア名古屋栄になっています。

念のため、店舗名を拡大したものが下の写真です。

そして、iPhone本体の最終価格、そして分割払いになっていること、最後に1回あたりの支払金額は下の書面でお分かりいただけます。

見えづらいと思うので、該当部分を拡大します。

iPhone本体購入金額

78,960円(税込)

1か月の分割支払い金額

3,290円 × 24か月 = 78,960円

SB一般販売価格と分割支払い金額

ソフトバンクで直接購入する場合の金額の証明として、ソフトバンクのiPhone購入ページのスクショを貼っておきます。

iPhone本体購入金額

102,960円

1か月の分割支払い金額

4,290円 × 24か月 = 102,960円

となります。

金額の比較

ソフトバンク
ショップ購入
Apple Store
購入
差額
本体価格
(税込)
102,960円78,960円24,000円
支払金額/月
24回払いの場合
(税込)
4,290円3,290円1,000円

結論

iPhone12 mini 128GBモデルを、Apple Store訪店の上で購入すると、ソフトバンクのショップで購入するよりも、総額で24,000円安く購入することができ、また24回払いの分割支払いでも、ソフトバンクショップよりも毎月の支払金が、1,000円少なくて良いという結果となりました。

今回の記事が、少しでもお得にiPhoneを購入したい他の人の参考になればと思います。