【ご自由にお使いください】Apple Watch カスタマイズ文字盤 セルティック風デザインをシェア!

watchOS7より、Apple Watchユーザー間で自分がカスタマイズした文字盤の共有・シェアができるようになりました。こちらのページでは、watchOS7から新たに追加されたストライプという文字盤をベースにセルティックのユニフォームをモデル(手本・模範)としたデザインをご紹介、シェアしています。

この文字盤を気に入っていただけた方は、ページ下部にご自分のApple Watchへの登録方法も手順と共にお知らせしておりますので、どなたでもご自由にお使いください。

文字盤イメージ

カスタマイズ内容

上記のようなセルティックのユニフォームをモデルとした文字盤のカスタマイズ詳細は以下になります。

ベースとなる文字盤

ストライプ

スタイル

フルスクリーン

ストライプ

9

カラー

ストライプ1 → グリーン

ストライプ2 → ホワイト

ストライプ3~9 → 上記2色の繰り返し

位置

0度

本文字盤のデータ共有にあたっての留意事項

当ブログ(コレガジェ!)はブログ管理人の趣味として運営しているものであり、文字盤データの共有にあたっては無償で行っています。また、共有している文字盤は本ページで紹介しているスポーツチームのユニフォームを手本として、Apple Watchの文字盤カスタマイズの範囲内でデザインしたものであり、該当するスポーツチームの商業上の権利侵害を意図するものではありません。

文字盤データダウンロードリンク

こちらからダウンロード

ダウンロードからインストールまでの設定手順

以後の手順はすべてiPhoneから行ってください。そうすることでApple Watchに文字盤をインストールいただけます。まずは【こちらからダウンロード】をタッチ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: A4D677F7-D136-4724-B5E3-5B321FE10AE2-698x1024.jpg

すると、【Apple Watch用文字盤をダウンロードしようとしています。許可しますか?】という確認ができるので、OKでしたら【許可】をタッチ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 74B43A02-57B6-492F-A599-C20C13488B23-701x1024.jpg

次に、実際にApple Watchに文字盤を追加するかの確認画面になるので、問題なければ【マイ文字盤に追加】をタッチ

すると、実際に自分の文字盤に追加され、表示されていることが分かります。以上で終了です。