円安の影響により6万円超えの高額になったApple Watchスペースブラックリンクブレスレットをフリマアプリで安く買おう!

2 min 106 views

2022年10月21日時点で、一時ドル円相場が1ドル151円をつけるなど、かなり円安ドル高に進んでおり、私たち庶民は海外人気ブランドの製品を購入したくとも、値上がりに次ぐ値上がりで非常にお買い求めにくくなる昨今、Apple Watch用バンドでその価格の高さから孤高の存在として見られている、スペースブラックリンクブレスレットの価格が6万円オーバーのとんでもない価格になっています。

そこで、庶民にはおいそれと簡単に手が出せなくなってしまったスペースブラックリンクブレスレットを、いかに安く手に入れるかについて私自身が購入した経験をお伝えいたします

リンクブレスレットとは?

初めてこのバンドを見た方向けに、Apple Watchのリンクブレスレットがどのようなものなのかを簡単に説明すると、高級な雰囲気が漂うデザイン性の高いApple純正のメタルバンドになり、バンドサイズの調整も特別な器具なしに短くしたり、長くしたりできるメンテナンス性の高さも有しているものです。

現在の販売価格

大小2サイズともに、67,800円(税込)

過去からの販売価格遷移

  1. STEP

    2018年9月以前まで

    60,264円(税込)

  2. STEP

    2018年9月以降

    48,384円(税込)→ 以前より11,000円値下げ

  3. STEP

    2022年2月1日時点

    53,680円(税込)→ 以前より5,296円値上げ

  4. STEP

    2022年10月22日現在

    67,800円(税込) → 以前より14,120円値上げ

私のスペースブラックリンクブレスレット購入記

私は、スペースブラックリンクブレスレットを2018年11月に購入しました。

その当時の通常販売価格は、55,800円とその当時から高額であり、安月給で働く身としてはとても手の出せる金額ではなかったため、ネットで色々調べたところ、フリマで購入すると安上がりにできると知りました。

当然、新品ではなく誰かが使っていたものを中古商品として購入することになり、新品にこだわる人には難しい選択かと思いますが、私はとにかくこの高級志向の強いリンクブレスレットを手に入れたかったため、中古であることに特に抵抗感はありませんでした。

下に画像を貼りましたが、2018年11月にメリカリで、スペースブラックリンクブレスレットを購入しました。

メルカリでの取引画面

当時の出品金額の相場は、25,000円前後(確か安い方で、22,000〜23,000円くらいだったと記憶しています)でした。

私の場合は、メルカリポイントが当時のキャンペーンで500円分付与されていたので、実際の購入金額は、24,300円で購入となりました。

通常価格から、約半額となる49%安く手に入れられたということになります。

2022年10月22日現在のメルカリ相場

現在の販売価格の相場を調べて見たところ、およそ32,000〜39,800円となっており、4万円未満で購入することができるようです。

例えば、下の画像になる製品を額面通り購入した場合は、52%安く購入できることになります。

少しでも安く購入したいと考えていらっしゃる方は、フリマアプリから中古として購入すれば半額以下で手に入れることができるので、お勧めです。以下の3つのフリマアプリでは、スペースブラックリンクブレスレットの出品があることを確認しています。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

フリマなら楽天ラクマ

フリマなら楽天ラクマ

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

PayPayフリマ

PayPayフリマ

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

関連記事