【アップデート情報ひとまとめ】iOSとwatchOS同時にセキュリティアップデート来る!全ユーザーに推奨!



4月27日にアップデートが配信されたばかりではありますが、本日5月4日にiOSとwatchOSのセキュリティアップデートが配信されましたので、ご紹介します。

iOS

iOSのアップデート内容は以下の通りです。

バージョン情報

iOS 14.5.1(前回Ver. 14.5の配信から7日後のリリース)

データ容量

133MB

アップデート内容

バグ修正の他に重要なセキュリティアップデートが含まれており、すべてのユーザーに推奨されるもの。

詳細な情報

一部のユーザが以前に”設定”で”アプリケーションからのトラッキング要求を許可”を無効にしていた場合に、その設定を有効に戻しても、アプリケーションからの要求が表示されないことがあるという、アプリケーションのトラッキングの透明性に関する問題が修正される。

watchOS

watchOSのアップデート内容は以下の通りです。

バージョン情報

watchOS 7.4.1(前回Ver. 7.4の配信から7日後のリリース)

データ容量

52.1MB

アップデート内容

重要なセキュリティアップデートが含まれており、すべてのユーザーに推奨されるもの。

まとめ

今回は、4月27日に配信されたアップデートについてのセキュリティの不具合を解消するためのアップデートとなり、すべてのユーザーに推奨されるアップデートだったため、私もすぐに2つともアップデートしました。