マスク着用のままでiPhoneの画面ロック解除対応を含め13項目の新機能や改善と12項目の不具合修正!iOS14.5リリース!

2021年5月3日



4月27日未明(午前2時ごろ)に、iOS14.5がリリースされましたので、そのリリース内容をまとめてご紹介します。

バージョン情報

Ver.14.5(前回 14.4.2)

データ容量

1.21GB(ユーザーによって異なる可能性あり)

アップデート内容

今回のアップデート内容は、非常に多岐にわたるものでその内容をまとめた一覧をスクショしましたが、文字が小さすぎて非常に読み見づらいものでした。

したがって、大まかにはなりますが項目ごとにその内容をまとめてみました。

Apple WatchでiPhoneをロック解除

こちらの内容については、別記事で詳細を紹介していますので、関心ある方は下のリンクからご確認ください。

AirTagと”探す”

先日行われたAppleの新製品発表会でも紹介されていたAirTagdすが、今回リリースされたiOS14.5から初めて使えるようになるということでした。したがって、AirTagを使いたい場合、iOSを14.5にアップデートする必要があります。

絵文字

新たに絵文字が追加されました。多様性を意識した人の顔の肌色が複数用意されているようです。

Siri

SiriがAirPodsなど互換性のあるイヤホンはヘッドホンを装着している時に、電話がiPhoneにかかると相手の名前を読み上げてくれるようになったそうです。また、緊急連絡先への連絡もSiriから入れてくれるようになりました。

プライバシー

アプリに用意されている自分のウェブページやアプリ内行動の追跡を、どのアプリに対して認めるのかをせっていできるようになりました。

Apple Music

自分の好きな楽曲の歌詞をSNSなどでシェアできるようになりました。また、世界の100を超える都市ごとに人気のあるアーティストをランキング形式で表示されます。

Podcast

Padcastの番組ページの再設計。新しい番組の検索に役立つランキング、人気のカテゴリ表示など

5Gの改善

デュアルSIM対応で、モバイルデータ通信に5Gを指定することが可能に。スマートデータモードの改善を行い、バッテリー消費をさらに抑えて、データ使用料を削減ができるように。

マップ

移動の目的地への到着予定を共有ができるようになりました。

リマインダー

作成したリマインダーの並び替えが、複数項目で対応。リストを印刷できるオプションも追加。

翻訳

再生ボタンの長押しで、再生速度を調整できるようになりました。

ゲーム

XboxシリーズX、S、Playstation5のワイヤレスコントローラーの利用対応。

CarPlay

運転中に、Siriなどからマップで投薬予定時刻を簡単に共有できるようになりました。

まとめ

上記で紹介した13個の項目での新機能や改善とあわせて、12個の不具合修正も入った大型マイナーアップデートとなりました。