2度目の全ユーザー推奨のセキュリティアップデート!watchOS7.3.3リリース!

3月27日より、Apple WatchのwatchOSの最新アップデートが配信となりました。3月9日にもセキュリティアップデートがリリースされていましたが、今回も前回同様で全ユーザーに推奨されるセキュリティアップデートとなりました。

バージョン情報

Ver.7.3.3(前回 7.3.2)

データ容量

50.9MB(前回 50.7MB)

アップデート内容

今回のアップデート内容もVer.7.3.2の時と同じく困中内容が記載されておらず、全ユーザーに推奨されるセキュリティアップデートであることのみ伝えられています。

雑感

日本で心電図機能が解禁となったバージョン7.3と比べると、今回のアップデートはマイナーアップデートとはなりますが、セキュリティアップデートとなるので、なるべく早くアップデートを実行した方が良いかもしれません。

iPhoneのFace IDの画面ロックをApple Watchで解除ができるようになることが伝えられている7.4が、ベータ版での提供に留まっており、早く正式リリースとなって欲しいところです。

Apple Watchをアップデートする方法

Apple Watchの具体的なアップデート方法は、以下の過去記事をご覧ください。