【ガジェットニュースひとまとめ】WatchOSとJabra Sound+アプリに最新版アップデートが来ました

こちらでは、本サイトで紹介しているガジェットについて、最近の気になるニュースをひとまとめにしてお伝えしています。

watchOS 7.2リリース

12月14日に、AppleよりApple Watch向けの最新OSとなるwatchOS7.2がリリースされました。

新たにApple Fitness+と心肺機能レベルの低下の通知が追加

今回のwatchOSのアップデートによってもたらされる新たな機能として、Apple Fitness+への新規対応、心肺機能レベルの低下の通知を含め心電図機能の充実化、が含まれています。

未だ心電図の国内解禁はならず

今回心電図機能を使えるようになった国は、台湾のみとなります。上記で説明も説明した心肺機能レベルの低下の通知など、心電図に関連す機能はすべて日本国内では非対応という悲しい結果になっております。一体いつになったら、日本で解禁となるのでしょうか?私の場合は、待ち遠しいを通り越して、もうあまり気にしていないというのが実情です。あまり気にしないで、じっくりその時が来るのを楽しみにしたいと思います。

アップデート完了後にはこんな表示が出ます

Sound+ 4.9リリース

Jabra公式アプリのSound+にも新バージョンのアップデートがありました。最新のバージョンは4.9となり、リリースタイミングとしては、12月14になっていました。

大きな変化は見受けられず

Sound+アプリを実際にアップデートはしたものの、リリース文にあるように安定性およびパフォーマンスの向上となっているため、新たな機能追加等は特にありません。Jabra Elite 85tをSound+アプリアップデート後に使用してみましたが、タッチ&フィールについては特に変化はありませんでした。