貯まったJREポイントをApple Watchにチャージする方法

2 min 1,013 views

こちらの記事で説明している方法は、古い情報になります。2022年8月時点での新たな記事を投稿しているのでリンクを貼っておきます。

私は、ビックカメラSuicaカード×モバイルSuicaアプリ×Apple Watchで、キャッシュレス決済をしてます。

ここでは、Suicaへのチャージや決済を行う度に付与されるポイントを、決済時に使えるお金として還元する方法を説明します。

手順その1  →  JREポイントアプリ

まずは、JREポイントアプリを起動します。

JREポイントアプリが起動したら、まずログインしましょう

JREポイントアプリにログインできました。

画面上部には、現在貯まっているポイント数が表示されています。

次に、画面右下にあるポイント利用をタッチします。

次に行うのは、Suicaチャージ申込みになります。

Suicaチャージ申込みをタッチします。

すると、チャージをするSuicaを選択する画面になるので、チャージしたいSuica(私の場合は1つだけしかない)を選びます。

次に、現金に交換したいポイント数を入力します。

JREポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントというものもありますが、期間限定ポイントは現金への交換は認められていません。

今回は、ポイントの全てを現金化したいと思います。全ポイントを入力します。

全ポイント(3,274ポイント)入力を終えました。そしたら、確認をタッチしましょう。

次の画面で、チャージ金額の最終確認になります。全ての項目を確認して、申込むをタッチ

ここまでの操作で、JREポイントアプリは終わりです。次は、モバイルSuicaを使って入金手続きをします。

手順その2  → モバイルSuicaアプリ

 iPhoneのホーム画面に戻り、モバイルSuicaをタッチ

モバイルSuicaアプリにログインしたら、画面右下のチケット購入・Suica管理をタッチ

次に、SF(電子マネー)管理メニューの中にある、Suicaポケット一覧をタッチ

次に、JREポイントアプリでチャージ手続きが正常に完了していると、現金化したポイント(ここでは3,274円分)が届いているので、ポイントチャージの部分をタッチ

最後に、内容確認の画面になるので、画面一番下にある、入金(チャージ)するをタッチ

チャージが終わると、Suicaポケット受取完了画面になります。ここまで来たら無事にチャージが終わっています。

まとめ

貯めたポイントをチャージ手続きするのは、JREポイントアプリで、チャージ手続きをしたポイントを受け取るのは、モバイルSuicaアプリで、というように、手続きに利用するアプリが変わりますので、注意してください。

慣れれば、簡単です。これからも、ポイントを貯めて、現金化していきたいと思います。

JRE POINT アプリ- Suicaでポイントをためよう

JRE POINT アプリ- Suicaでポイントをためよう

East Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

GEOの買取では
Apple Watch 買取価格10%UPキャンペーン中
2022/10/23 23:59まで

Apple Watch Series6 GPS+Cellularモデルが
5,800 円(1ヶ月)で
レンタルできる。
8月16日時点

関連記事