自分のPayPayアカウント名に青バッジが付いた条件公開します

今まで私はSuicaをキャッシュレス決済で使ってきましたが、最近はPayPayも使うようになりました。今回は、PayPayへヤフーカードを使って現金チャージする際に、チャージ上限金額が過去30日間で25万円になるための青いバッジの表示条件が実体験して判明しましたので、その条件を公開します。

PayPayを使おうと思ったきっかけ

結局は買いませんでしたが、一時期SonyのWF-1000XM3を本気で購入しようと考えていて、現在およそ25,000円くらいで売られていて、この金額が自分にとって決して安い買い物ではなかったので、なるべく安く、またはお得に購入するための方法を考えた結果、自分がソフトバンクユーザーで、Yahoo!プレミアム会員にもなっていたので、PayPayを使って購入することで、最大25%のポイント還元を狙おうと考えました。

青バッジが欲しかったきっかけ

PayPayで購入する時に、ヤフーカードを契約すると2,000円分のポイントをもらえるキャンペーンが当時あったので、

キャンペーンバナー画像 クリックしてもなにも起きません

さっそく契約して、ヤフーカードからPayPayに購入費用分を現金チャージすることにしました。ちなみにPayPay残高にチャージすることのできるクレジットカードはヤフーカードだけになります。

さっそく、WF-1000XM3購入資金となる25,000円から、プレゼント企画でもらった2,000円を差し引いた23,000円分をチャージしようとしましたが、わざわざ銀行やセブンイレブンのATMに出向いてチャージするのではなく、自宅や外出先にいながら自分のスマホのPayPayアプリから希望する金額分のチャージしたかったので、実際にチャージを試みましたが、1度のチャージで終わらせることができないと知ることとなりました。PayPayにチャージすることのできる上限金額は様々な条件によって、定められていたのです。

全条件未達

まったく素の状態でチャージできる金額は、5,000円(過去30日以内)しかありません。1か月間で5,000円しかチャージできないことになるので、これではまったく足りてません。

ヤフーカードで本人認証する

クレジットカードで本人認証を行った場合は、2万円(過去24時間以内)が上限金額となり、過去30日間以内で5万円が上限となります。1度の上限金額が2万円にはなりましたが、残り3,000円のチャージは、2万円分をチャージした時間から24時間経った後でないとチャージできません。そのため、都合2日間に分けて2回チャージする必要があり、1回のチャージで済ませることができませんでした。

自分のPayPayアカウントに青バッジ付与される

さらに調べてみると、自分のPaypayアカウント名に青バッジがついていると、さらに増額され、過去24時間以内、および過去30日間以内のチャージ上限金額が、一気に25万円まで跳ね上がることになります。

これだと、1度で23,000円分は余裕でチャージできますね。

青バッチが付いた条件

私の場合、次の条件を満たして青バッジが付きました。

  • ソフトバンクユーザー
  • Yahooプレミアム会員
  • ヤフーカード入会
  • ヤフーカード引落し先口座としてジャパンネット銀行口座開設

上記リストの最後にあるジャパンネット銀行の口座開設ですが、こちらもキャンペーンで口座開設するともれなく500円もらえるということだったので、WF-1000XM3購入資金の足しに少額でもしようと思って解説しました。

キャンペーンページ画像 クリックしても何も起きません

青バッジが付与された証拠写真

上記のリストの条件を満たした結果、青バッジが付与されましたので、証拠としてスクショを貼っておきます。

まとめ

ソフトバンクグループの

  • 携帯契約
  • 銀行口座開設
  • クレジットカード
  • ポータルサイトプレミアム会員

といったいろいろなサービスへ加入をするとできる、ということになり、そりゃそこまですれば付与されるわなと感じました。