Suicaも対象に!増税以後のポイント還元政策

2019年8月1日

2019年10月から、消費税が現行の8%から、2%増税となり、消費税10%という庶民にとっては、ありがたくない話があります。

日本政府は、増税後の経済対策として、期間限定(9か月間という話)でキャッシュレス決済を行った時に、2%とか5%といろいろと構想はありますが、ポイント還元施策を打ってくるようです。

[blogcard url="https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122702834&g=eco"]

上記リンク先ニュースの中では、前述したポイント還元政策の対象となる決済事業者が内定したという昨年12月のニュースとなりますが、

内定となった14事業者の中に、現在私がキャッシュレス決済の時に利用している、

Suica

も選ばれていました。

私が現在利用しているSuica決済先は、ビックカメラSuicaカードになっており、

その還元率は、

ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外での店舗の利用で1%(JREポイント0.5%+ビックポイント5%)

20191月から4月までのキャンペーン期間中、ビューカードを登録したApple PaySuicaチャージなどの利用に対して、JRE POINT7倍(3.5%還元)貯まります。

[blogcard url="https://www.jreast.co.jp/card/campaign/ap/"]

↑すでに上記キャンペーンは終了しています。

ビックカメラ店頭で税込み2万円以内での買い物をする場合、モバイルSuicaにチャージをした上で購入すると、10%のビックポイントと1.5%のJREポイントが付与されます。両方合わせると、11.5%という高還元な仕組み

になっています。

増税後、上記のビックカメラSuicaカードの還元ポイントがどうなるか、気になるところです。

私の予想としては、

増税前

ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外での店舗の利用で1%(JREポイント0.5%+ビックポイント5%)

増税後の還元率が2%だった場合

ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外での店舗の利用で2%(JREポイント1%+ビックポイント1%)

増税後の還元率が5%だった場合

ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外での店舗の利用で5%(JREポイント2.5%+ビックポイント2.5%)

のようになるのではないかと考えてます。

この記事を読んでいただきました皆さんも、増税前の今のうちからキャッシュレス生活を始めませんか?

本件の続報記事を投稿しましたので、関心ある方は覗いてみて下さい。

[blogcard url="https://koregadge.info/?p=2390"]