ZX300(64GB)がソニーオンラインストアにて入荷終了に-管理人妄想モデルZX400(仮)紹介

2019年11月3日

【更新履歴】10/19 NW-ZX300の128GBモデル販売終了について追記

つい先日、NX-ZX500の国内リリースについて情報が公開されましたが、その際にソニー公式オンラインストア上では、私が今所有しているNW-ZX300は生産終了とはならなかったため、ZX500はZX300の後継ではなく、併売されるんだと確信してました。

しかし、実はそうではなかったことが残念ながら発覚しましたので、お知らせします。

NW-ZX300 (64GB)が入荷終了に。。。

10/18現在、ソニー公式オンラインストア上のZX300販売ページ上での表示では、下のように、

64GBモデルの表示に、

入荷終了

と表示されています。

入荷終了とは?

入荷終了について、何を意味するのか、調べてみると、

入荷終了とは、

在庫切れで、次回入荷のない商品です。

とありました。

あっ、これ生産終了だ。。。

これが分かった瞬間に、身体の力がガクッと抜けました。

いずれは来るだろう、別れの時が、まさかこのタイミングで来るなんて。。。

と悲しい気持ちになりました。

せめてもの救いは、まぁ買いはしませんけど、128GBモデルがまだ発売されていることです。

10/19追記 なんと128GBモデルまで入荷終了に!

10/19時点で改めて公式オンラインストアで状況を確認したところ、

128GBモデルまでもが入荷狩猟の表示が出てました。

残念ながら10/19時点での結論として、

ZX500はZX300の後継機種だった

と結論付けざるをえませんね、ZX300よ、さようなら。。。

ここから妄想タイムですが、こんなZX300の正常進化版だったら、必ず買う!と断言できるもの、私だったらこういう製品を世の中に出したいという希望的観測の下で考えてみましたので、ここにご披露いたします。

管理人妄想モデル NW-ZX400 (仮) スペック

ZX300を管理人が希望する正常進化させたモデルに仮にZX400と命名し、そのスペックを考えてみました。

OS

ZX300で採用していた、独自OSを引き続き採用

Androidはいらないです。

ストレージ

64GB

本当であれば、128GBあたりあればいいですが、今のZX300で聴いている楽曲データだと、64GBで事足りてるので。

ディスプレイ

3.6型(9.1cm)、HD(1280x720ドット)

ディスプレイは、ZX500と同等で。

Bluetoothで接続したワイヤレスヘッドフォン・イヤフォンのバッテリー残量も、下の写真のiPhoneのように、表示できるようにする。

有線での楽曲出力

4.4mmバランス接続 × 1

3.5mmアンバランス接続 × 1

バランスとアンバランスの2つの接続方式はマストです!

対応フォーマット

・MP3 ( .mp3):32 - 320kbps (VBR対応) / 32, 44.1, 48kHz
・FLAC ( .flac):16, 24bit / 8-384kHz
・AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):16-320kbps / 8-48kHz
・HE-AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):32-144kbps / 8-48kHz
・Apple Lossless ( .mp4, .m4a):16, 24bit / 8-384kHz
・DSD ( .dsf, .dff):1bit / 2.8224, 5.6448, 11.2896 MHz
・APE ( .ape):8, 16, 24bit / 8-192kHz(Fast, Normal, High)
・MQA ( .mqa.flac)

今、聴いているフォーマットと、ちょっと気になるものを残してみました。

無線での楽曲出力

・通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 5.0
・使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯 (2.4000 GHz - 2.4835 GHz)
・変調方式 : FHSS
・対応Bluetoothプロファイル 
- A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)

-BatteryServiceProfile

液晶ディスプレイに、バッテリ残量を表示させたいので、BatteryServiceProfileも追加。

対応コーデック

(送信) SBC, AAC, LDAC

(受信) SBC, AAC, LDAC

aptX, aptX HDはいらないかな。

データ同期ポート

USB-C

ZX500と同様にUSB-Cを採用。もうWMポートいらない。

音質

デジタルアンプ S-Master HX

DSEE HX

これらは引き続き定番として採用

その他

USB DAC機能 

Bluetoothレシーバー機能

ワンタッチ接続(NFC)機能

FMラジオ

まだ使ったことはないけど、USB DACとBluetoothレシーバーは残しておきたい。

音楽ではなく、ラジオで気分転換したい時もあるので、FMラジオ聴けると良いなと思い採用。

想定売価

60,000円~70,000円くらい(税別)
バランス接続ジャックを採用し、FMラジオも聞けるようにするための設定と部材調達、バッテリー残量表示プロファイルを加える手間、を勘案し、これ位の金額が妥当なのではと想像。