watchOS9リリース!新たに3種類の文字盤が追加!既存の文字盤もリファイン多数!

3 min 133 views

9/12にリリースされたwatchOS 9では、新たに3種類の文字盤が追加されたことが分かりました。本ページではこれら3つの文字盤を簡単にご紹介します。

そして、後半ではwatchOS 9からリファインされた文字盤についても、どのような点が変更となったのかを紹介します。

新たに追加された文字盤

  • メトロポリタン
  • ルナー
  • プレイタイム

メトロポリタン

Apple Newsroomより引用

メトロポリタンは、クラシックでDigital Crownを回すとスタイルが変化するタイポグラフィが強調された文字盤

シンプルの一言に尽きる、汎用性の高い文字盤です

文字盤の特徴

メトロポリタンでは、文字盤スタイルとダイヤルの2種類をカスタマイズできます。

文字盤スタイル

変更できるスタイルとして、文字盤中央にある12時間分の時刻表示を、1時間・2時間・3時間・6時間毎に表示することができます。

ダイヤル

ダイヤルのパターンとして、文字盤の背景と数字の色の明暗を交互に変えることで、5パターン用意されています

コンプリケーション

何れのスタイル・ダイヤルを選んでも、コンプリケーションが文字盤の四隅に4箇所設置ができるようになっています。

常時表示

常時表示の状態では、文字盤背景が明るさを抑えたブラック基調の配色に変化かつ暗くなり、秒針が非表示、時刻を知らせる数字が全て針に置き換えられていました。

そして、自身のプライベートな情報が掲載されるコンプリケーションも非表示になります

文字盤のギミック

デジタルクラウンを回転させると、文字盤中央にある時刻を知らせる数字のフォントが伸びたり縮んだりするギミックが面白いです

段階としては、

  • 縮小
  • 標準
  • 拡伸

という3段階ありました

ルナー

Apple Newsroomより引用

中国文化、イスラム文化、ヘブライ文化などの多くの文化圏で使用されているグレゴリオ暦と太陰暦の関係を表現した文字盤

太陰暦を採用していない日本にとっては、あまり必要性は感じません。

文字盤の特徴

ルナーでは、配色とは別に、カレンダーと時刻の2種類をカスタマイズできます。

カレンダー

太陰暦を採用している国より、

  • 中国暦
  • ユダヤ暦
  • イスラム暦

の3つから選択することができます

時刻

時刻はアナログか、デジタルの2種類から選びます

コンプリケーション

何れのカレンダー・時刻を選んでも、コンプリケーションが文字盤の四隅に4箇所設置ができるようになっています。

常時表示

常時表示の状態では、文字盤背景が暗くなり、秒針が非表示となりました。

そして、自身のプライベートな情報が掲載されるコンプリケーションも非表示になります。

それ以外は、非表示にされたり、簡易表示となる情報がなく、通常表示と常時表示を比べてもあまり変化のない文字盤と言えます

文字盤のギミック

Digital Crownを回転させると、月の満ち欠けによる暦(こよみ)を進めたり、戻ったりすることができる

プレイタイム

Apple Newsroomより引用

アーティストJoi Fulton氏とのコラボレーションによって生まれたApple Watchだけのダイナミックなアート作品となる文字盤

かわいいデザインを楽しむ文字盤です。

文字盤の特徴

プレイタイムでは、背景をカスタマイズできます。

背景

時刻を表したキャラクターの背景に、星や四角や捻れた棒のような小物が表示されますが、それら背景の小さなオブジェクトを表示する、またはしないを選択できます

常時表示

常時表示では、画面の明るさがグッと抑えられて暗くなり、背景にあった小さなオブジェクトも消え去っています

また、キャラクターも常時表示の際には、眠っているようにも見えるデザインで、芸が細かいなと思いました

文字盤のギミック

Digital Crownを回転させると、背景の小型オブジェクトがクルクル周り、数字をタップすると、画面の奥に引っ込んだり、手前に戻ってきたりする

リファインされた文字盤

watchOS9では、以下の文字盤についてもリファインされています。

アストロノミー

Apple Newsroomより引用

新しい星図と現在の雲のデータを表示して完全に生まれ変わったオリジナルの文字盤

雲が加わったアストロノミー

その他機能などの追加があった文字盤

強化・現代化されたコンプリケーション追加

  • アクティビティアナログ
  • シンプル
  • ユーティリティ

文字盤の背景色が編集対応

Apple Newsroomより引用
  • 特大
  • モジュラー
  • モジュラーコンパクト
背景色がついたモジュラーコンパクト

猫、犬、風景など多くの写真で深度エフェクト対応

Apple Newsroomより引用
  • ポートレート

漢数字対応

漢数字に変更したカリフォルニア
  • カリフォルニア
  • タイポグラフィ

Nike文字盤が全ユーザーに解放

NIKEアナログ

watchOS 9を搭載するすべてのApple Watchのユーザーは、Nikeモデルを持っていなくても、新鮮なカラーが登場する「バウンス」文字盤を含めたすべてのNike文字盤を利用することが可能に

まとめ

私がApple Watchを購入して以来、watchOS 9によって最大の変化が文字盤に起こりました

新たな文字盤が加わったことはもちろんのこと、これまで特定のモデル専用の文字盤だった、NIKE文字盤が私を含む一般ユーザーに広く解禁となったことも大きな話題となりました

そして、既出の文字盤に対してもリファインが複数加えられていることも、珍しいパターンです

今回の記事で簡単に紹介したこれらも文字盤の数々を、より詳細をお伝えするべく、新しい記事として投稿、もしくは過去に投稿済みの文字盤はwatchOS 9対応版として更新をかける予定です

参照サイト

GEOの買取では
Apple Watch 買取価格10%UPキャンペーン中
2022/10/23 23:59まで

カテゴリー:
関連記事