12日ぶりのマイナーアップデート!Jabra Sound+アプリVer.5.1.1リリース!

10月4日にJabra Sound+アプリがアップデートされましたので、その内容などを紹介します。

Jabra Sound+とは

Jabra製のヘッドホン、イヤホンと連携して、ユーザー好みのカスタマイズができるアプリになります。

対応機種

Jabra Elite 2, 3, 45e, 45h, 65e, 65t, 7 Pro, 7 Active, 75t, 85t, 85h, Active 45e, Active 65t, Active 75t(赤文字が今回のアップデートから加わったモデル)

Jabra Evolve 65e, 65t

Jabra Evolve2 65, 75, 85

以上、19機種になります。

ちなみに~eは首掛け式のイヤホン、~hがヘッドホン、~tが完全ワイヤレスイヤホン、Activeはスポーツでの利用にも耐え得る防水防塵対応モデル、Evolveは業務用ヘッドセットを表しています。

アップデート詳細

バージョン情報

5.1.1

変更内容

  • Jabra Elite 7 Proのサポート
  • Jabra Elite 7 Activeのサポート
  • Jabra Evolve2 75のサポート
  • 安定性に関する改善

以上、4つとなっていました。

なお、変更内容はVer.5.1と同一です。

アプリのデータサイズ

187.5MB(前バージョンから増減なし)

前回のアップデートからの経過時間

12日(9月22日に、前Ver.となる5.1がリリース)

以前のバージョンからの変更点

前回のVer.5.1リリースから比較的短期間でリリースされており、変更内容の記述も5.1と同一のものであったため、5.1での不具合解消目的のマイナーバージョンアップであろうと思います。

以上で、この記事は終わりです。