Anker(アンカー)窒化ガリウム急速充電器を購入してみた

2019年7月16日

【更新履歴】 7月16日 時間のない人向けに、充電スピードの調査結果(抜粋版)を追加

仕事とプライベートで利用しているガジェットの充電のために、シリコンに代わる新素材を採用したアンカー製の窒化ガリウム急速充電器を購入しましたので、紹介します。

購入品

Anker PowerPort Atom PD 1(30W USB-C急速充電器) 

[blogcard url="https://www.ankerjapan.com/category/CHARGER/A2017.html"]

特長

GaN (窒化ガリウム) 採用

Power Delivery対応

コンパクトサイズ 

窒化ガリウムの特長

高エネルギー効率

発熱が少ない

以上2点から、充電機器の小型化に寄与

詳しくはアンカー社の説明ページをご覧ください。

[blogcard url="https://www.ankerjapan.com/item/20190129.html"]

充電出力ポート

USB-C  × 1

正面に、USB-Cの差込口が1つ用意

USB-Cポートの直上にある『PD』表示は、

USB-Cの給電規格の1つとなる、

USB Power Delivery

に対応している表示と考えられる。

同規格について詳しく知りたい場合は、アンカー社の企画説明ページをご覧ください。

[blogcard url="https://www.ankerjapan.com/item/20180526.html"]

製品情報

  • サイズ:約35×41×55 mm
  • 重量:約53g
  • 入力:100 - 240V ~ 1.2A 50 - 60Hz
  • 出力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 2A / 20V ⎓ 1.5A (最大30W)

製品サイズの比較

iPhone購入時に付属品として用意されている充電用ACアダプターを比較対象にしています。

まずは、ポートのある正面から。

縦横共に、一回り大きい。長さはおよそで1.5倍くらい

次は、コンセントの差込プラグを上にした状態で比較。

こちらの比較でも、ひとまわり大きいという表現が適していると思われる。

最後に、側面からの比較。こちらも一回り大きな感じ。

製品サイズの比較2

さらに、今度はiPadの充電器も加えて、3個でサイズ比較します。

左から、iPhone付属充電器、今回買った充電器、iPad付属充電器。

写真を見ても分かる通り、ちょうど真ん中のサイズですね。

違う方向からも。縦置きとなると、iPhone付属充電器と、それ以外の2つの充電器の高さの違いがはっきりしてますね。

一緒に購入したもの

充電用ケーブルを2種類買いました。

Apple USB-C to Lightningケーブル

アップルストアにて、1,944円(税込)で購入

利用ガジェットとして、

プライベートで使っている、iPhone8 →*急速充電対応。(下記リンク先に記述されている指定条件の充電アダプタでの30分間の充電で、最大50%まで)

[blogcard url="https://support.apple.com/ja-jp/HT208137"]

仕事用のiPhone (iPhone7)

iPad Pro 10.5インチモデル

iPad mini 第4世代

以上4点

Anker USB-C to USB-Cケーブル

ビックカメラにて、ポイントを使って、903円(税込)で購入。

本ケーブルはUSB Power Deliveryに対応しており、ケーブルの直径が少々太いです。

[blogcard url="https://www.ankerjapan.com/category/USBCCABLE/A8485.html"]

プライベート用のSONY WH-1000XM3(ヘッドフォン)  → *急速充電対応。1.5Aの充電器による10分の充電で5時間分。

下記リンク先のSONY製品ページ内、長時間の外出も心配いらない最大30時間(*1)のロングバッテリーライフに、急速充電の記述あり

[blogcard url="https://www.sony.jp/headphone/products/WH-1000XM3/feature_1.html"]

今回購入した製品の外箱一覧

開封後

実際に充電で使ってみて、充電スピードを検証しました。

時間のない人向け結論(抜粋版)

iPhone8を30分間充電した比較

  30分間での充電増加量
標準充電器 27%
Anker充電器 49%

同じ時間で、窒化ガリウム充電器が標準充電器よりも、1.8倍充電増加量が増えました。

iPad Pro 10.5を30分間充電した比較

  30分間充電
標準充電器 11%
Anker充電器 23%

同じ時間で、窒化ガリウム充電器が標準充電器よりも、2倍充電増加量が増えました。

関心のある方は、下記のリンク先の投稿をご覧下さい。上記抜粋版と比べて、より詳しく調査しています。

[blogcard url="https://koregadge.info/?p=1276"]