様々なデザインを生み出せる万能文字盤!Apple Watch文字盤解説 ストライプ(watchOS7対応版)

過去に、Apple Watchで用意されている文字盤の中で、インフォグラフとソーラーダイヤルを紹介をしましたが、前述のもの以外にも提供されている文字盤(watchOS7対応)を解説するシリーズ企画の第15弾となります。

Apple Watchの魅力の一つに、多種多様な時計の文字盤が用意されていることがあります。

こちらのページでは、watchOS7で提供されているストライプという文字盤について、画像や説明、用意されているカスタマイズ要素を紹介し、また管理人の独断と偏見によるタイプ診断からの評価、使い道をご説明しています。

この文字盤の魅力が、少しでも伝わればと思います。

シンプル概要

”ストライプ”文字盤は、読んで字のごとく、文字盤のデザインとして、ユーザーの好きなストライプ数、それらストライプ毎のカラー、そしてストライプの角度を自由にカスタマイズのできる文字盤になります。そこから、ユーザーの好きなデザインで、国旗から応援しているスポーツクラブのユニフォームまでデザインすることも可能です。

文字盤公式説明

”ストライプ”文字盤は、Apple Watchの中でも最もカスタマイズ可能な文字盤の1つです。ストライプの数、カラー、角度を角度を洗濯してください。あなたのセンスを反映した組み合わせを作ったり、故郷の国を入れてみたり、信条を表現してみたり、お気に入りのチームを応援してみたりしましょう。

Apple Watch公式アプリの文字盤ギャラリーより

文字盤グラフィック

通常表示と常時表示の比較

常時表示はSeries5と6の2モデルのみ対応となります。下に2つの表示の写真を並べて掲載しましたが、通常表示と常時表示の違いは2点あり

  • 文字盤中央下に配置されている現在時刻の秒針
  • プライバシーに関わる情報(コンプリケーション配置時のみ)

が非表示になっているところです。

文字盤設定画面

ストライプ文字盤で設定できる項目として、

  • スタイル
  • ストライプ
  • 位置
  • コンプリケーション

以上、4つが用意されています。

今から、1つ1つ説明していきます。

スタイル

ストライプで変更できるスタイルとして設定できるのは、

  • フルスクリーン
  • 円形

の2種類用意されています。

フルスクリーン

フルスクリーンの文字盤上に存在しているのは、時針・分針・秒針の3つのみのシンプルなものになります。

円形

円形のスタイルにすると、文字盤の四隅にコンプリケーションを配することができるようになります。

ストライプ

ストライプでは、文字盤を分割するストライプの数を選択します。選択できる数は、2分割から9分割までの8つになります。

ストライプ1-9のカラー

ストライプの帯1つずつに配色できるカラーは、42色になります。

用意されている42色

ほかの文字盤では見かけることのないカラーも用意されているのが特徴です。

  • グレイ
  • レッド
  • オレンジ
  • イエロー
  • グリーン
  • ターコイズ
  • ライトブルー
  • ロイヤルブルー
  • ディープネイビー
  • インディゴ
  • パープル
  • ライトピンク
  • ピンク
  • ローズレッド
  • ダスティローズ
  • フクシア
  • マゼンタ
  • ディープパープル
  • バイオレット
  • スカイブルー
  • レイクブルー
  • スレート
  • ジェイドグリーン
  • ティール
  • ダークグリーン
  • ライトグリーン
  • ライムグリーン
  • ライトイエロー
  • マスタード
  • オレンジレッド
  • ブライトレッド
  • ブリックレッド
  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • コーヒー
  • タン
  • ベージュ
  • ホワイト
  • ライトグレイ
  • ダークグレイ
  • チャコール
  • ブラック

位置

位置では文字盤に配置するストライプの角度を調整します。用意されている角度は0度から始まって、15度ずつ加算した24パターンになります。

コンプリケーション

スタイルで円形を選んだ時のみ、コンプリケーションを表示することができます。コンプリケーションが設置できる場所は以下の4か所になります。

  • 左上 → ①
  • 右上 → ②
  • 左下 → ③
  • 右下 → ④

おすすめコンプリケーション

シンプルにおすすめのコンプリケーションを設置個所ごとにご紹介します。

左上・右上・左下・右下

文字盤の四隅に設置できるコンプリケーションでの表示は曲線型になるので、曲線形のグラフ、または曲線のテキスト表示ができるのが向いていると思います。具体的には、

  • 天気・気温
  • 気象状況
  • 降水確率
  • 世界時計
  • UV指数
  • バッテリー
  • ノイズ
  • アクティビティ

になります。

文字盤タイプ診断

診断コメント

ストライプの文字盤は

  • 表示される情報として、時針・分針・秒針による現在の時刻のみを伝えるビジュアル重視となり
  • 機能性については、時刻のみを伝えるという見た目性を重視しており
  • 表示される情報量は、時間表示だけで少なくて
  • カスタマイズ要素は、最大9本のストライプを好きな角度・配色ができ、コンプリケーションも5つ表示できることから多く
  • 見た目の印象は、カラフルな文字盤でお遊び感を創出できる

文字盤となっていると思います。

ストライプ文字版ベースの共有文字盤

本サイトでは、このストライプ文字盤を使って、国旗から世界の有名スポーツクラブのユニフォームをイメージしたものまで、多種多様なデザインを用意して自由にダウンロードしていただけるよう共有しています。デザインした文字盤の制作要素(ストライプ数、ストライプ色、位置)も記載してます。関心のある方は下のリンクからご覧ください。

その他の共有文字盤記事一覧