小規模な改善と修正の最新 Ver.4.12!Jabra Sound+アプリのアップデート!

6月15日にJabra Sound+アプリがアップデートとなりましたので、アップデート内容などを紹介します。

Jabra Sound+とは

Jabra製のヘッドホン、イヤホンと連携して、ユーザー好みのカスタマイズができるアプリになります。

対応機種

Jabra Elite 45e, 45h, 65e, 65t, 75t, 85t, 85h, Active 45e, Active 65t, Active 75t

Jabra Evolve 65e, 65t

Jabra Evolve2 65, 85

以上、14機種になります。ちなみに~eは首掛け式のイヤホン、~hがヘッドホン、~tが完全ワイヤレスイヤホン、Activeはスポーツでの利用にも耐え得る防水防塵対応モデル、Evolveは業務用ヘッドセットを表しています。

アップデート詳細

バージョン情報

4.12

変更内容

  • Jabra Panacast 50用リモートコントロール(機能追加?)
  • 小規模な改善と修正

以上、2つとなっていました。

アプリのデータサイズ

149.4MB

前回のアップデートからの経過時間

約2ヶ月半(3月29日に、前Ver.となる4.11.1がリリース)

以前のバージョンからの変更点

普段使いしている限りは、変化が認められているところは見つけられませんでした。今後変化に気づいたら追記したいと思います。

最初のアップデート項目に挙げられている、Jabra Panacast 50は何か調べてみたところ、ビデオ会議用のサウンドバーの製品でしたので、ヘッドホン・イヤホンではありませんでしたので、特に調べていません。

以上で、この記事は終わりです。