【アップデート情報ひとまとめ】21日ぶりにiOSとwatchOS同時にアップデート来る!Apple Watchによる画面ロック解除の不具合修正など!

4月27日にアップデートが配信されたばかりではありますが、本日5月4日にiOSとwatchOSのセキュリティアップデートが配信されましたので、ご紹介します。

iOS

iOSのアップデート内容は以下の通りです。

バージョン情報

iOS 14.6(前回Ver. 14.5.1の配信から21日後のリリース)

データ容量

869MB

アップデート内容

3つの項目について新機能の追加、複数の不具合修正

Podcast

チャンネルまたは個別の番組びサブスクリプションに対応

音声SNSのClubhouseが人気となり、Appleのエコシステムの中にあるPodcastにサブスクの仕組みを加えることで、Clubhouseの人気クラブハウサーに向けた音声SNSのビジネス化の手段として用意したのかなと思いました。

AirTagと”探す”

AirTagおよび”探す”ネットワークアクセサリで電話番号の代わりにメールアドレスを追加する紛失モードのオプションを追加

NFC対応デバイスでタップすると、AirTagが所有者の電話番号の一部を隠して表示

アクセシビリティ

音声コントロールのユーザは、再起動後の初回ロック解除時に、音声のみを使用してiPhoneのロックを解除可能

不具合修正

Apple Watchで”iPhoneをロック”を使用したあとに”Apple Watchでロック解除”が動作しない場合がある問題

リマインダーが空白行として表示される場合がある問題

”設定”で着信拒否の機能拡張が表示されないことがある問題

Bluetoothデバイスで、通話中に途切れたり、別のデバイスにオーディオが送信されたりすることがあった問題

iPhoneの起動時にパフォーマンスが低下する場合がある問題

Apple WatchでiPhoneのロックはしたことがありませんが、普段使いの中でApple WatchによるiPhoneの画面ロック解除がたまにできない場面もあったので、その不具合も解消されていると良いなぁ

watchOS

watchOSのアップデート内容は以下の通りです。

バージョン情報

watchOS 7.5(前回Ver. 7.4.1の配信から21日後のリリース)

データ容量

194MB

アップデート内容

Podcastの新機能と心電図・不規則な心拍の通知に新たな国が追加

Podcast

Podcast Appでサブスクリプションのコンテンツにアクセス可能

心電図と不規則な心拍の通知

マレーシアとペルーの2ヶ国で利用が開始

まとめ

今回のアップデートでは、Podcastのサブスクリプション機能が追加されましたが、普段からほとんど使っていないので、私自身はあまり影響はありませんでした。気になるところとしては、Apple WatchでiPhoneの画面ロック解除がたまに使えないことを経験しているので、それが改善されていたら良いなと思うくらいでした。

今後のアップデートで期待しているのは、iPhoneのアプリへのログイン情報の入力のためのFaceID認証を、Apple Watchがあれば自動で認証できる機能です。