【ワールドウォーZ:アフターマス】チームの要となる救護担当!マスキング効果で自己生存力も高い!クラス紹介:メディック編

2 min 77 views

2021年12月23日から配信が開始された、PlayStation4向けのワールドウォーZ:アフターマスの日本語版のデータを元に、ゲームでプレイできるクラスを紹介します。

クラス名

メディック

日本語に訳してみると、『衛生兵』となる

スタート時プライマリウェポン

小型サブマシンガン

DLC小型サブマシンガン

得意武器

サブマシンガン

強化スキル名強化内容
LV13 / ネイビー シールスタート時からサブマシンガンTMP5を装備
LV27 / ロボトミーサブマシンガンでヘッドショットを行うごとに、マガジンに弾薬が2補充される
LV28 / スワッピング マグス!サブマシンガンの装填速度が25%上昇する
5周目突入 / ネイヴィーシール2SMG範囲が25%増える

ウェポン換装スキルで、スタート時から第2階層武器となるサブマシンガンが装備することができる

DLCサブマシンガン

また、サブマシンガンの強化スキルとして、ヘッドショットによる弾薬自動補充弾薬装填速度UPの2つが択一スキルとして設定されている

ただし、2つのスキルは同時にセットすることができず、片方のみ設定できるスキルとなる

装備品

スティムピストル

携帯型シールドの使い方

装備ボタンを1回押し込むと、プレイヤー自身にピストルの弾薬を打ち込み、ヘルスブーストがかかる

装備ボタンを長押しすると、ピストルを自分の前方に構えるようになるので、照準を他メンバーに向けて装備ボタンを離すと、ヘルスブーストをもたらす弾薬を味方に打ち込む

ただし、射程距離に制限があるため、あまりに遠い味方には届かないこともある

スキルで装備する改良型ヘヴィーウェポン

設定なし

プレスティージ武器

名声ランク2周回目にてアンロックされるのは、武器固有スキルのある特殊小型サブマシンガン(ガル9)

特殊小型サブマシンガン
武器固有スキル
スネーク バイト
連射速度が1.5倍になる

LV1の固定スキル

スティムピストル、小型サブマシンガン、メディキットを最初から装備する

味方にメディキットを使用すると、HP回復量の25%が自身にも適用される

主なスキル

  • 25%の確率でスティムピストルを消費せずに使用できる
  • ダウンした味方にスティムピストルを使うと自動蘇生する
  • スティムピストルを使うと、撃ち込まれた相手はマスキング効果5秒間続く

全てのスキルは別記事にて紹介

特長

信じられない数のゾンビを殲滅することに楽しさのあるワールドウォーZのクラスにおいて、メディックはその名前の通り、ゾンビ撃退の主役にはならず、他のパーティーメンバーのサポートに徹するという支援クラスになっている

しかしながら、高難易度でのゲームプレイともなると、メディックの存在価値が非常に高まり、仲間を生きながらえさせられるかどうかは、メディックの立ち回りの上手さ次第と断言することができるほど重要な位置付けとなる

そして、チームメンバーのサポート以外にも、マスキング効果のあるスキルも有するため、メディック自身の生存力向上にも寄与しており、1人プレイでもパーティープレイでも柔軟に役割をこなすことが可能である

ただし、限りある資源(メディキットとスティムピストル)を、如何に有効利用できるかは操作するプレイヤーが積み重ねてきた実践経験がものを言う状況となり、優秀なメディック役が自チームをサポートしてくれた時には、これほど有難いと思える存在は他のクラスではないと感じるほどである

冒頭でも挙げたように、仲間のサポートを優先するクラスであるため、初心者には少々ハードルが高い職業になっている

ゲーム原作の映画紹介

ブラッド ピット主演映画『ワールドウォーZ』を見るなら、Amazonプライムビデオで

【中古】PS4版 ワールドウォーZをGEOで見る
カテゴリー:
関連記事