【タクティクスオウガ リボーン】クラス紹介 〜ウォリアー編〜 多彩な武器を使いこなせる近接汎用クラス!

2 min 259 views

本ページで紹介するデータは、2010年に発売された【タクティクスオウガ 運命の輪】のゲームデータおよび公式コンプリートガイドに掲載されているデータの参照になり、タクティクスオウガ リボーンのものではありません。ゲーム発売後に、データの変更が判明次第、修正する予定。

2022年11月11日に発売予定のタクティクスオウガ リボーンの中で、プレイヤー側のキャラクターそれぞれに就かせることのできるクラスを紹介します。

タクティクスオウガ運命の輪より引用
クラスとは?

戦場での移動、行動スピード、敵との戦い方に多様な違い・特徴を持たせたゲーム内での職業のようなもの。他のゲームではジョブとも呼ばれる。

【運命の輪版】クラス紹介

クラス名

ウォリアー

タクティクスオウガ運命の輪より引用

様々な武器の扱いに長けた近接系アタッカーの要

全ての能力が平均的なため活動の場を選ばない

基本データ

移動力4
移動タイプ軽歩
ステップ↑ 2・↓ 3
基本WT値32
全体35位

パラメータ補正

クラスチェンジ時点の上昇基本値
レベルアップ時の補正度(星)
STR → +19
VIT → +16
DEX → +16
AGI → +17
AVD → +14
INT → +10
MND → +12
RES → +16

上記8種のパラメータの詳細は下記ページで解説しています。

クラスチェンジできる種族

ウォリアーにクラスチェンジのできる種族は、太文字の6種族

ヒューマンホークマン
リザードマンラミア
オークスケルトン
ゴーストフェアリー
グレムリンパンプキンヘッド

武器学スキルを覚える武器

武器学スキルを覚えられ、攻撃力の底上げおよび必殺技の習得が可能な武器は、太文字の11種類

格闘短剣
片手剣両手剣
片手刀
両手刀
魔導書
楽器吹き矢
投擲

お勧め専用スキル

【マイティインパクト】は、LV 3というゲーム序盤で覚えられるものでありながら、次に繰り出す近接攻撃の命中率が100%、かつクリティカルヒットとなり、敵からのカウンターを受け付けない優秀スキルとなっている。

また、【ダブルインパクト】は、一度の近接攻撃で2回攻撃することのできる強力なものである。

お勧め汎用スキル

クラスの特性を活かして、セットしたい汎用スキルは以下になります。

カウンターⅣ
習得LV 30
武器又は素手による攻撃を受けた際、
装備武器の攻撃範囲内なら反撃する。
与えるダメージは通常攻撃の100%
ノックバックⅣ
習得LV 30
武器攻撃がヒットした際、
100%の確率で敵を1パネル分ノックバックさせる
ランパートフォースⅡ
習得は不可だが使用は可能
敵ユニットが自分の前後1マスと
左右2マスを通過しようとした場合、
その移動を停止させる
×
× × ↑自分 × ×
×

×が移動停止対象
ランパートブレイク
習得は不可だが使用は可能
ランパートフォースを無視して移動できる。
その際の移動力は1パネルにつき-1

ランパートフォースⅡとランパートブレイクは、他のクラスで習得していれば、ウォリアーでセットすることが可能です。

ナイトのようにアタックチームの壁役にもなれ、またバーサーカーのように壁役を超えて、後衛ユニットに攻撃を仕掛けることもできます。

過去作で使ってみた感想

運命の輪版でのゲームスタート時には、デニムとヴァイスがウォリアーのため、クラス経験値の積み上げ速度が速く、スキルを覚えるポイントも稼ぎやすかった。

しかし、リボーン版では、ユニットごとの経験値積み上げとなるため、メリットがなくなる事となる。

汎用性の高いユニットとなるが、翻ってそれが特徴の付けにくい前衛ユニットとなりがちで、守りのナイト、攻撃のテラーナイトやバーサーカー、ゲーム後半にはホワイトナイト、テンプルコマンドなどの上位クラスも登場に、活躍の場が奪われやすいクラスかと思う。

個人的な本クラスの象徴的な武器として、斧を使っていた。

関連記事