【ワールドウォーZ :アフターマス】チームの強力な弾薬庫として働く!フィクサーの箱フィクサービルド解説!

2021年12月23日から配信が開始された、PlayStation4向けのワールドウォーZ:アフターマスの日本語版のデータを元に、ゲームでプレイできるクラス別ビルド構成を紹介します。

今回取り上げるビルド構成は、フィクサーの箱フィクサーです。

箱フィクサーの特長
  • 味方全員の全ウェポン最大弾薬数が最大20%増
  • 支給バッグで補充されるプライマリ弾薬が20%増
  • 支給バッグを最大2個所持
  • 支給バッグで弾薬補充できる回数が5回に

では、早速ビルド構成について紹介します。

箱フィクサービルドとは

主として、支給バッグの強化にスキルを割り振ったことで、味方や自身の弾薬補充にこと欠かさない、歩く弾薬箱として行動できる。

また、チーム全員の3つの武器全ての最大弾薬数もUPさせるため、長時間の戦闘にも対応力が高くなる。

ゾンビとの戦闘には弾薬は必須のものであり、本ビルドはチーム全員の弾薬管理を一手に引き受ける攻撃支援の立ち回りを求められるものとなる。

セットするスキル例

スマホで見ている場合は右にスライドできます→

開放
LV
スキル名称効果
1ミュールスタート時から支給バッグ、スカウトライフルを所持。
味方全員のプライマリ、セカンダリウェポンの弾薬最大所持数が10%上昇する
2アーモリー支給バッグを使うと、20%の確率で装備が補充される。
自分以外の誰かがバッグのアイテムを回収した時のみ有効。
6ギブエム ヘル味方を復活させると、本人と相手が爆薬を入手。
7ノック ノックスタート時からブリーチングチャージを所持。
10プリーズ
スタンド アップ
味方が全員戦闘不能またはゾンビに倒されている時、フィクサーは立ち上がることができる。
11マイラウンドⅠ味方全員のプライマリ、セカンダリウェポンの弾薬の最大所持数が10%上昇。
14ワン フォー
ザ ロード
マスキングガスグレネード及び支給バッグの上限所有数が2増加する。
だが、マスキングガスグレネードの効果時間が3減少し、支給バッグの爆発物が25%減少する。
17インスタント
リプレイ
所有する支給バッグを使用した味方は、プライマリウェポンの弾薬が、20%補充される
基本:10%
20エフィシェンシー支給バッグの爆薬保有数が25%増加。
マスキングガスグレネードの効果が2秒延長。
22パワー ショット全てのセミオートマティックライフルの威力が上昇する。
24フォース
オブ ジュライ
支給バッグの使用回数が1増加する。
基本:4
27マイラウンドⅡ味方全員のヘヴィーウェポンの弾薬の最大所持数が10%上昇。
30コーポレート
パワー ナップ
チームメイト全員の装備中でない武器が、10秒に1度自動的に装填される。

派生ビルド

防衛キット強化

マイラウンドⅡ(LV27)を、バンドリアー(LV28)に変更することで、LV10の固定スキルとなっているエクスターミネーターばりに防衛キットをパワーアップさせられる。

バンドリアーの効果

チーム全員、迫撃砲と設置型マシンガンの弾薬所有数が25%上昇。
チーム全員、防衛武器の耐久性が25%上昇。

ノックノック(LV7)で、スタート時から所有するブリーチングチャージとも相性も良い。

関連記事